食品選びに役立つマーク

品質表示のほかにも、食品にはいろいろなマークがついています。JASマークは国の認証機関の認可を受ける必要がありますが、JASを取ればいい食品だと思ってもらえるだけで、取らなくても他の法律(食品衛生法など)に違反していなければ、まったく問題ありません

こちらもあえて取得する企業は少なくなりました。粗悪品の多かった高度経済成長時代の名残で、現在ではあまり有効性を感じません。有機JASも同様ですが、こちらは有機の原材料を使用した上で認証取得が必要です。特定保健用食品も国も制度であり、こちらは食品で唯一、健康訴求の文言を付与することができますが、各商品で科学的根拠を提出し、認可を受ける必要があります。

メー カーなどが独自につくっているものもありますが、 なかには公的なものもあります。
代表的なマークについて、 その特徴を紹介します。 どのマークがどのような意味を持っているかを正しく理解して、食品選びの参考にしましょう。

 JASマーク JAS規格(一般JAS規格)を満たす食品や農林産物(酒類、医薬品等を除く飲食料品および油脂、農産物、林産物、 畜産物および水産物並びにこれらを原料または材料として製造し、 または加工した物資)などにつけられる。 2007年3月現在で72品目について220規格が定められている。
JASマーク 特別な生産や製造方法、特色のある原材料(生産の方法)について、特定JAS規格を満たす食品につけられる。 有機JAS規格や生産情報公表JAS規格はこのひとつ。熟成ハム、ソーセー ジ、べーコン、地鶏肉および手延べそうめんにつけられているケースが多い
JASマーク 食品の生産情報(生産者、産地農薬および肥料の使用情報など)を消費者に正確に伝えていることを認定するマーク。牛肉、豚肉、農産物は制定されている。今後対象となる食品が増える予定。
JASマーク 有機JAS規格を満たす農産物などにつけられる。この表示がある食品は「有機○○」などと表示できる。有機農産物であれば、農薬や化学肥料などに頼らない自然界の力で生産されたことを証明している
HACCP 総合衛生管理製造過程(他の工場やラインで既にHACCP 計画が確立している製品についてはそれを基にHACCP計画をたてる方法がある、ただしこれは自ら危害要因分析ができるまでの暫定的なものである)の認証制度。このマークがついている場合は、製造、加工の工程がチェックされている
<a href=特定保健用食品"> 個々の製品ごとに厚生労働省から許可を受け、その効果(許可表示内容) を表示することのできる食品。血圧、コレステロールなどを正常に保つのを助けたり、腸内環境を整えるのに役立つなど、 特定の効果について科学的根拠を示し、国の検査を受けている。ただし、 医薬品ではないので病気の治療に使用するものではない。
消費者庁が認可した食品マーク 高血圧症や腎臓疾患の人のためにナトリウムを低減したり、腎臓疾患の人のためにたんぱく質を低減させた食品、および乳児用、妊産婦用、高齢者用など特別の用途に適するという表示を、消費者庁が認可した食品のマークです。
JHFAマーク JHFAマークとは、財団法人日本健康・栄養食品協会が健康補助食品について認定し認可しているマークです。 JHFAマークは「JAPAN HEALTH FOOD AUTHORIZATION」の略称で、日本国内で健康食品の承認を受けているという意味になります。 一般的にはジャファマークと呼ばれています。 JHFAマークは消費者が健康補助食品を選ぶときの信頼と安心の目印となるマークなのです。 (財)日本健康・栄養食品協会では、健康補助食品の安全・衛生面、表示内容等について厳しい審査を行ない品目別規格基準に適合した製品に対してのみJHFA認定マークが表示されております。
Q.JHFAマークがついている健康食品なら大丈夫ですか?
A.JHFAマークとは1986年から日本健康・栄養食品協会が自主基準を設定して、これを満たす健康食品について付与しているマーク
です.現在、認定されている商品は約50種類、千数百銘柄に及ぶ
といわれています.その認定基準としては、①名称と「食品」であ
ることの明記、②成分含有量、③原材料名と添加物名、④製造年月
日か消費期限の記載が必須です.
これによって、内容や成分が不明瞭な「まがい物」や「粗悪品」
などの排除が進んだ点は高く評価されています.しかし、一方で
は、各健康食品の「有用性」についての表示は、薬事法、不当表示
防止法などに抵触しない範囲で、各業者独自の判断に任されています。したがって、たとえJHFAマーク付健康食品であっても、その効果・効用までお墨付きというわけではない点を十分に注意しておかなければなりません。




このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!